アラ還おばちゃん奮闘記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1度呼吸が止まってしまった亭主
2017-06-16 11:30




トラッチママです

長いご無沙汰をして居ります


後、数日で14才の誕生日を迎えるトラッチ

ほぼ一日中寝ていて

散歩に出しても、殆ど歩く事をしなくなりました


興味が有るのはご飯のみになり

と、言っても嗜好が変わり
あんなに好きだった鶏がらも鶏肉も食べなくなり、
豚肉がマイブームの様です






そしてalsに罹患した亭主



5月頃から呼吸の苦しい日が続き

とうとう今週の日曜日から月曜日に変わるその頃

呼吸が止まってしまい救急搬送されました



亭主と最後に行った新潟旅行



気管挿管の人口呼吸器を取付ける処置により

幸い命助かり、意識戻り

低酸素による脳の大きなダメージが考えられると言われましたが、
現在兆候は観られてません


ただ依然と呼吸が苦しい事も多く、
普通の痰吸引だけでは無く、
気管支鏡による吸引も受けてます


又、血圧も上が100以下という時も有る低さで 
 敗血症性ショックやタコツボ型心筋症にも
罹患している様なのですが、
点滴がうまく入らない為に  
今日  中心静脈カテーテルを挿入します


まだまだ危険な状態で救命病棟から出られず  
沢山の管に繋がれ
マシンに刻々と体調が表示され 
 アラームが鳴ると部屋に詰めている看護師が飛んで来ます





でも彼の生への執着はとても強く  
もう2度と話せる事は出来ない彼ですが  
文字盤使って
痰吸引をする様に言ってきたり、
頭を冷やす様に言ってきたり


だから絶対に良くなると思います


体調が安定したら  
気管切開の人口呼吸器を取付けます


その後は苦しく無くなるそうです






玄関だけ下の階に有る我が家

亭主の為にリフトを使ってましたが、
それも危険な状態に


更には
救急搬送の際に、
そのリフトが邪魔で搬送が遅れてしまいました


引っ越します!!


近場ですけど引っ越しします








今まで
ご心配頂いていた方が、いらしてたら
長く放置のお詫びを致します


ごめんなさい






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。