アラ還おばちゃん奮闘記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる
2017-02-01 11:00









皆様  大変ご無沙汰して居ります
たぶん、一杯ご心配お掛けしたかもと思ってます










ALSに罹患した亭主は
首から下は僅かに手足の指先が軽く動く程度まで
進行

呼吸が下手に成り
二酸化炭素を上手く吐き出せない為
血中に溜まりだしました
息苦しくなる為
長い会話は休み休みです
その為、入院して呼吸補助マスク(バイパップ)を導入













食事も時々むせが見られる為に
胃ろうも設置しました














手術後は部屋に戻ってもサチュレーションは80%台で
警報が鳴りっぱなし
私は部屋を出され
医師3名と大勢の看護師が痰の吸引や様々な処置をして下さりました
実は、術前の説明でも予想されていて
最悪は気管切開しての呼吸器設置を了承してました




でも次第に安定
現在は92~96を行ったり来たり
本人は非常に元気です


















一方
心臓病を抱え
完全失明のトラッチ
お耳も遠く成り
喧嘩早くって 直ぐに恋に落ちたトラッチは遠くに去り
好々爺







高速ヘリコプターは健在です










今は一日一回
一番暖かい時間だけお散歩です












ヘルパーさんや看護師さんが着て下さってる時間を利用して
三男の運転で少し遠くまでお出掛けもしてます























スリングを使えば
パパ抱っこも可能です











大変じゃ無いわけでは有りません
本人も私も とっても大変です
とっても苦しい時も有ります
色々考えてしまう事も有ります



でも亭主に関わって下さってる
ヘルパーさん達、看護師さん達、医師達

みなさん、とっても良い方ばかりで
亭主のみならず、私がストレス溜まり過ぎないように
水泳に行ける様に来訪時間を調節して下さったり
常に私の体調にも心配りを下さいます



介護の枠を超えてしまった分
障害者枠でも助けて貰ってます











トラッチも時々イエローを持ってきて
ママ頑張れー!!ワン
って言ってくれます





生きる

生きてる
それだけで素晴らしい事と
最近感じてます



また投稿は間隔が空くでしょう
でもトラッチママはどんな環境でも
誰かに支えられ
大好きな泳ぎを楽しんでるでしょうから
皆様もお元気で今を大切にお過ごし下さい








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。