アラ還おばちゃん奮闘記

現在、障害1級、要介護5の亭主
2016-08-16 11:30







久しく記事どころか
全く訪問もしていなく、とても心苦しく思って居ります






実はお話しするのを控えていましたが
亭主がALS(筋萎縮性側索硬化症)に罹ってしまい
タイトル通りに成って居ます







昨年、年明けと共に腕のだるさを訴えていた亭主
今年に入り急速に症状が進んでしまいました









昨年暮れから正月にかけて
新薬試す為に入院
その後は下り坂、駆け下りるかの様に病状が進み

現在では汗が目に入っても、目を閉じるぐらいしか自分で出来ず
蚊に刺されても自分では掻く事も出来ず
寝返りも打てず
ベッドで手足を動かす事も出来ない状態です



今年の2月末まで、私も頑張って 私一人の介護で乗り切りましたが
病状の進行に一人ではどうにも成らなくなり
徐々にヘルパーさんに来て貰う回数を増やして来ました

4月新会社を立ち上げてからは
平日、私が仕事に行ってる間
朝から夕方まで看護師さんやヘルパーさんに来てもらってます







仕事から19時頃帰宅すると
同時に介護と家事が始まり

12時過ぎに寝床に入ると

翌朝5時過ぎに起きてトラッチの散歩




朝散歩から帰ると
トラッチのお世話をチョットだけして
家族の朝ご飯と亭主のお昼を用意し
ヘルパーさんと交代に出社する毎日です















一方の亭主は動かない身体を抱き起こして貰い
椅子に座らせて貰って
パソコンで仕事

チームビューアーやスカイプで
社員に指示したり会議したりする毎日です

キーボードは打てませんが
マウスは操作出来るので、
どうにかパソコンのモニターに取り込んだソフトキーボードを使って仕事です















春頃までは車椅子でトラッチと一緒にお散歩も出来たのですが

歩行器使っても数秒立ってるのがやっとに成ってしまい

車椅子への移乗は
男性で体格の良いヘルパーさんの手を借りないと出来なくなった為
行かなくなりました










土日はヘルパーさんが来ない日なので
朝から晩まで私は介護です











どんなに仕事が残っていても亭主が待ってるので
19時過ぎには帰宅する様にしてるので
家でも持ち帰り仕事をこなしてます



息抜きにダンスを月4本程度するために
ヘルパーさんをお願いしてます
以前は1日4本を毎日の様に踊って居た頃って
とても幸せだったのですね


そして先月で15年続いた水泳の会も退会
その時は本当に………
断腸の思いでした











それでも


FBでの呟きにはご期待に沿う様頑張って居ります












そんな毎日
本当に皆様の所に伺えず申し訳無いです

今回も伺えません
コメントにお返事も出来ません
ゴメンなさい






笑顔で毎日頑張ってるので
お許し下さい







トラッチも毎日
看護師さんやヘルパーさんのアイドルを
そしてパパの気持ちを癒す役目を
頑張って努めてます










スポンサーサイト